company会社概要

Message社長挨拶

新たな価値を持つ「MADE IN JAPANの布」を創る!

代表取締役 中村 好孝サン・オリオンは、ジャカード織りの紋紙製造の分野において、地元の繊維産業を支えてまいりました。

繊維産業は、海外生産の流れが急速に進み、斜陽産業の代表のような存在になっています。

サン・オリオンも永年大きな生産設備を持つ大企業の下請けとしての位置に甘んじておりました。

 

しかし、日本酒や日本料理がグローバリリゼションの中で新たな価値を見出し、
世界から注目を集めているように、繊維産業でも新たな価値創造の潮流が訪れようとしています。

 

日本人の繊細かつダイナミックな感性によって磨かれてきた「布文化」が、
現代人の芸術的な創造活動の重要なアイテムとして認知されるようになり、
それを土台とした新たな価値創造が始まっているのです。

 

その中でサン・オリオンは、60年以上に亘って磨いてきた「新しいデザインの布を作り出す技術」

もっと積極的に発信することで、繊維業界だけでなくその技術を必要としているデザイナーや

芸術家の皆様、商品開発に携わる異業種の方々にも使っていただきたい、と考えるようになりました。

 

そして、そのような方々と連携して新たな価値を持つ
「MADE IN JAPANの布」を生み出していきたいと願います。

 

多くの方々のご相談やご提案をお待ちしています。どうぞお気軽に、お声掛けください。

 

有限会社 サン・オリオン

代表取締役 中村 好孝

経営理念

「一人一人が生き生きとし、活気あふれ響働できる職場とします」
「お客様と共に成長します」
「社会に役立つ、価値ある仕事を創り出します」

 

社訓

「誠実・創意・情熱」

business業務案内

図案・デザイン作成から紋紙作成まで。
お客様の“したいこと”をプロデュース。

図案・デザイン作成から紋紙作成まで一貫した企画・提案型の会社です。
織り上がりシミュレーション・配色シミュレーション・合成シミュレーションによって、
より確実な柄イメージ・配色を検討できることをお約束いたします。

 

主な業務内容

意匠設計 ジャカード織物全般
インテリア(カーテン・椅子張地・壁装etc)
織物(紳士服地・婦人服地・マフラー・スカーフetc)
丸編ニット地(~100M対応)
紋彫

12列・16列穴口・8列エンドレス・紋紙その他各種

CGS柄データー出力(カヤバ、ストーブリー、etc)

デザイン

ジャカードデザイン(手描・コンピューターグラフィックス)

プリントデザイン(手描・コンピューターグラフィックス)

シミュレーション

ジャカードシミュレーション

ニットシミュレーション

配色シミュレーション

プレゼンテーション用マッピング

社内設備

社名 有限会社 サン・オリオン
住所 〒491-0873 愛知県一宮市せんい1丁目9-18
代表取締役 中村 好孝
取引金融機関 三菱UFJ銀行・尾西信用金庫
創業年 創業年:1964年(現社長は3代目。創業時は繊維工業)
業種 繊維工業
資本金 資本金 2,000万円
従業員数 17名
男女別従業員数 男性8名、女性9名(平均年齢49才)
部門別人員 営業部門:5名、意匠部門:9名、コンピューター部門:2名、管理部門:1名
主要製品 紋紙・意匠紙
主要設備 紋彫機:6台、チェック装置3台、織物専用デザインシステム:10台、編機:4台 他
知的財産権 特許権2件(デジタル写真織りシステム)
商標権2件(ハグペット)
主な受賞・認証歴等 2005年ジャパンテキスタイルコンテスト入選
2007年ジャパンテキスタイルコンテスト入選
2007年ジャパンクリエーションニュータッチ部門入賞
2009年ジャパンクリエーションアーティスティック部門入賞
主要取引先 IOプロジェクト、島精機、両毛システムズ、タケムラ、アイコニックス
拠点 【本社】
業務内容:意匠設計、デザイン、紋彫、CGS柄データ出力
〒491-0026
住所:愛知県一宮市せんい1丁目9-18
TEL:0586-77-3511 FAX:0586-76-5221
【蒲郡営業所】
業務内容:意匠設計、紋彫、CGS柄データ出力
〒443-0046
住所:愛知県蒲郡市竹ノ谷町上日山22-6
TEL:0533-67-7158 FAX:0533-67-5930

 

会社外観

沿革

  • 1973 蒲郡営業所移転
  • 1974 コンピューターによるデザインシステム導入
  • 1977 北丹工場開設(金華山織物)
  • 1983 サン・オリオンに社名変更
  • 1983 せんい団地営業所開設
  • 1986 オリジナルデザインシステム開発導入
  • 1993 ニット専用デザインシステム導入
  • 1994 織物シミュレーションシステム導入
  • 1995 ATDデザインシステム(島精機製)導入
  • 1996 高解像ドラムスキャナー【ISC-1200】(大日本スクリーン製)導入
  • 2000 カットペーパー(12列・16列穴口)読取チェック装置導入
  • 2004 本社及びコンピューター室をせんい団地に移転
  • 2007 アイオープロジェクト テキスタルデザインソフトJ-Magic 導入
  • 2007 SDS-ONE(島精機製)導入
  • 2009 デジタル写真織りシステムを開発
  • 2010 特許2件取得
  • 2011 平成21年度ものづくり補助事業に採択
  • 2013 会社設立50周年
  • 2013 平成24年ものづくり補助事業に採択
  • 2016 商標登録2件取得
  • 2016 SDS-ONE【APEX3-3】(島精機製)導入
  • 2018 平成29年度補正 IT導入支援事業費補助金に採択

入選証

メディア掲載

  • 2009 中部経済新聞社・中日新聞
  • 2018 日刊工業新聞社・中小機構

0586-77-3511

powerd by formy(フォーミー)